アンダートラクション

チューニングカー・カスタムカー製作・ストックヤード販売・車検・中古車販売

車検・整備・鈑金・チューニング・メンテンナンス・ワンオフパーツ制作・ドライカーボン・新車中古車販売・各種部品販売

〒408-0042 山梨県北杜市小淵沢町松向145
Tel 0551-36-6367 Fax 0551-36-6369

バイク・車の各種取扱いパーツ、ワンオフパーツ制作

幅広く対応致します!ご相談ください。


※国産車のみの取扱いとなっております。お気軽にお問い合わせください。

主なメーカー

  1. トヨタ
  2. レクサス
  3. 日産
  4. 三菱自動車
  5. ホンダ
  6. マツダ
  7. スバル
  8. スズキ
  9. ダイハツ

主なパーツ

  • マフラー
  • ミラー
  • ヘッドライト
  • テールランプ
  • ウインカー
  • エアロ
  • サスペンション
  • ブレーキ系
  • 駆動系
  • 電飾系
  • 冷却系
  • 吸気排気系
  • 補強パーツ

ワンオフパーツ製作


素材にドライカーボンを使用した、ワンオフパーツを制作いたします。お気軽にご相談、お問い合わせください。

そもそもカーボン(carbon)って?

この世界で言われるカーボンはカーボン繊維(炭化アクリル樹脂繊維)のことを指していると思います。金属やFRP等の素材に比べて軽量であり、剛性が高いためレーシングカー等で使われるケースが多いです。剛性が高いというのはただ硬いのではなく、元の形状を維持し続ける強さが優れているということです。カーボンという素材は、ここからさらに2種類に分類されます。次項ではそれらについて説明していきたいと思います。

ウェットカーボンとドライカーボン

一般的に取り扱われているカーボンを素材としたパーツは、「ウェットカーボン」と呼ばれる種であることが大半です。このウェットカーボンは後述するドライカーボンと見た目の差はほぼありませんが、制作工程と完成後の性能に大きな違いがあります。カーボン繊維に樹脂を染み込ませて加熱し固めたものがウェットカーボン、ドライカーボンは前半の工程は似ていますが、樹脂をギリギリまで吸い取り固めます。最終的にドライカーボンのほうが軽量・強度・剛性面で上回るというわけです。ツヤがあるほうが好きだったり、塗装を考える方はウェットカーボンで問題ないかと思いますが、性能面を追求したいという方にはドライカーボンを強くオススメします。

パーツの取り付け・制作事例

Kawasaki ZEPHYR1100

甲斐市よりお越しのK様。お若くも渋めのカスタムで風格があります。

parts list.

  1. オリジナルパーツ取り付け
  2. オリジナルパーツ取り付け
  3. オリジナルパーツ取り付け
  4. オリジナルパーツ取り付け

detail.

SKYLINE GT-R

甲府市よりお越しいただいたA様。久しぶりのカスタムということで気合十分。

parts list.

  1. オリジナルパーツ取り付け
  2. オリジナルパーツ取り付け
  3. オリジナルパーツ取り付け
  4. オリジナルパーツ取り付け

detail.